REPORT

現役看護師のナチュラル系美女発見!本物の癒しはココにあり! LUXLAX(ラグラクス)

2019.6.2更新【筆者:馬場】

6月といえば、やっぱり梅雨。

これから雨の多い季節となります。

 

梅雨目前にして既に暑い日が続いてますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

馬場です。

 

私事ですが、

この暑さにも負けず先日一泊二日で山登りをしてきました。

 

野遊びをしながら防災のノウハウを学ぶことをテーマに、

火起こしから様々なサバイバルをプロに教わったんです。

極力人工物を持ち込まないこのアクティビティは、過酷そのもの。

 

下山してからしばらく全身筋肉痛だった私は、

今回、過去に一度訪れたあの店に再訪してきました。

 

イメージ画像1

初回で圧倒的信頼感と感動を提供してくれたLUXLAX(ラグラクス)です。

 

未だ冷めやらぬあの感動をもう一度..

よかったら私の過去記事も是非ご覧ください。

舞い降りた清純派美女!ネットリ密着天使の濃厚施術に昇天♡

 

参照していただければわかりますが、

全てにおいて文句のつけどころが見つからない完璧なまでに作りこまれたサービスに終始感心しっ放しだった前回。

 

一泊二日だったとはいえ荒々しい野生の世界にいたもんだから、

あたたかな人の温もりをつい期待してしまいます。

 

その他、管理人さんも含めた、

これまでの体験レポートはこちらからどうぞ!

LUXLAX(ラグラクス)体験レポートまとめページ

 

イメージ画像2

さて、今回もいつものようにJR博多駅へ舞い降りた私。

 

この日も雨。

最近天気が崩れる日が増えてきましたね。

梅雨の到来を感じさせます。

 

イメージ画像3

ルームは前回とは異なる「博多駅前1丁目エリア」でした。

博多駅から徒歩数分で到着できる抜群のアクセスと、

周辺に立体駐車場などのコインパーキングも充実しているのも嬉しいですね。

 

止まぬ雨で撮影しづらかったので、

博多駅から今回のルームまでの詳しいルートに関しては管理人さんの過去記事を参考にどうぞ。

森戸(もりと)さんの体験レポート

ちなみに北九州予備校 博多駅校の隣にあったファミリーマートは閉店していました。

 

 

さて!

筋肉痛でバキバキの状態なのに心だけはウキウキしていた私。

すべてはLUXLAX(ラグラクス)。

普段よりもややゆっくりとしたスピードで歩きます。

そして、指定されたマンションに到着した私。

重厚感のある立派なそのマンションの前で一息つき、

エントランスから入場します。

 

エントランスは天井が高くて開放感満載!

内装も高級感があって..

なんと素晴らしい環境のマンションなのでしょう!

こういうところで暮らせる人が羨ましい..

そんなことを考えながら、

エレベーターで目的の階まで一気に上昇します。

頭の中では、

テレビ番組「渡辺篤史の建もの探訪」のテーマ曲がエンドレスリピートしています。

 

エレベーターを降りて、

慎重に部屋番号を確認しながら..無事ルームの前に到着。

 

思えば扉を開けるこの瞬間から、

様々なセラピストさんと幾多のストーリーを紡いできました。

何度経験しても、この瞬間は感慨深くそして緊張します。

 

呼吸を整え、一思いに、

 

ビンポン♪

 

ガチャ..

「こんばんは♡お待ちしておりました♡」

 

愛らしい笑顔で出迎えてくれたのは、

ショートカットがよく似合うナチュラル系美女!

 

彼女が醸し出すふんわりと柔らかな雰囲気に一瞬で引き込まれてしまいした。

 

胸にフリルの付いたシャツに、

黒のタイトなスカートがよく似合うまさに大人の品格漂うお姉様。

 

スラッと伸びた手足に思わずドキっ。

いつも街中ですれ違って振り向いてしまう大人のお姉さんタイプだ!

っと心の中で思わずガッツポーズをしてしまった私。

 

ご紹介しましょう。

今回担当していただいたのは、辻(つじ)さんです!

 

靴を脱ぎ、スリッパを履いて内部に足を踏み入れると、

前回のルームに負けないほどのセンス溢れる空間になっています。

 

間接照明の柔らかな光も、

お洒落なインテリアや落ち着くBGMも、すべて辻さんの雰囲気にぴったり。

今回も、あたかも辻さんのお部屋に上がり込んだような感覚に陥りドキドキ。

 

「こちらへどうぞ♪」

 

部屋の奥に設置されたソファに腰をかけると、

改めて丁寧な挨拶をしていただきました。

その後、用意してもらった冷たいドリンクを飲みながら、

辻さんから丁寧に説明とヒアリングを受けます。

 

両膝を付き、屈みながら会話をしてくれる彼女の姿勢や所作から、

溢れるホスピタリティと品性に圧倒されてしまう私。

 

大人の女性らしさを醸すボディーライン、

その曲線は、まさに芸術的。

そんな男の理想を具現化したようなスタイルに、

白くきめ細やかでモチっとした肌質に更に高揚させられる。

 

おっとりとした話口調に時折見せる自然体の笑顔..

堪らなく癒やしを感じる時間です。

こう言っちゃなんだけど..

辻さんと話すだけでも十分満足してしまいそう。

更に言わせていただきますが..

もし結婚するなら辻さんみたいな人がいい!

 

興奮して言い忘れていたが、

特筆すべきは辻さんが現役の看護師だということ。

辻さんの類い稀なるホスピタリティにも十分に納得できます。

きっと人体のことも知り尽くしているでしょうから、

この後の施術にも期待大です。

 

焦る気持ちを抑え、

辻さんに案内され浴室へ。

 

用意された某ブランドのボディソープに無香料のものまで、

相変わらずLUXLAX(ラグラクス)はアメニティの充実度にも感服させられる。

丁寧にシャワーを浴び終え、

用意されたふかふかの今治タオルを身に纏い部屋に戻ると、

またもや丁寧に出迎えてくれた辻さん。

 

部屋の中央に敷かれたマットに誘われます。

ふかふかのマットと枕が心地いい..

 

「それでは指圧から始めていきますね♡」

 

うつ伏せになった背後から辻さんの心地よい声。

 

(もう、好きにしてください!!)

 

背中に置かれたバスタオルの上から、

優しくもしっかりとした手付きで指圧が始まった。

 

絶妙な力加減はもちろん、

山登りの代償である全身のバキバキを敏感に察知しているのだろうか。

言わずとも、的確なポイントを巧みにほぐしていく辻さん。

 

「固いですね♡」

 

(固さには定評があります。)

 

なんて親父ギャグは心の中で留め、

とにかく心地のいい辻さんの指圧に集中集中。

 

指圧をしながら背後から、

おっとりとした声で私の色んな話を引き出す辻さん。

飾り気のない自然体でありながら、

聞き上手で話し上手な大人のお姉さんでもあることがよーくわかる。

きっと裏表がなく、

人の悪口なんて絶対に言わないタイプだろう。

そんな安心感からか、

普段鉄仮面を被った私もついつい饒舌になってしまっていた。

 

お喋りに夢中になっていると、

 

「お尻に乗っても大丈夫ですか?」

 

っと、おもむろに私に跨る辻さん。

 

「重かったらごめんなさい..」

っと少し照れながら背中の指圧を続ける辻さんは一体今どんな表情をしているのだろうか。

辻さんの体温をお尻に感じながら、

振り向くに向けないこの体勢で、

ただ妄想だけが先行していく..

 

脚から、腰、背中と丁寧にまんべんなく指圧が終わると、

 

「それではオイルを使っていきますね♡」

 

クチュクチュと両手にオイルを馴染ませる音が背後に響き、

温かくヌルっとした感触がふくらはぎをスーッと走り抜ける。

 

的確にリンパとツボを捉える絶妙な力加減と手付きはさすが現役看護師の一言に尽きる。

人体の知識と、特有のホスピタリティがここまで高度な技術を生みだしたのだろう。

 

間違いなく、

自分史上最高レベル!

 

それでいて、

強弱をつけるメリハリが妙にいやらしく、

時折内太ももの最深、鼠蹊部を駆け抜けるくすぐった気持ちいい刺激に敏感に反応してしまう。

 

お喋りに夢中になっているはずなのに、

思わずぞくぞくする身体。

 

(これはとんでもない逸材っ!!)

 

とても上手ですねっと辻さんに伝えると、

 

「ありがとうございます♪」

「よかった♡」

 

っと、愛らしいリアクション。

 

こんな魅力的な女性に毎日看護されている方が羨ましすぎる。

床に伏せたらお世話になりたい..

 

両脚をくまなく、たっぷりと施術を終えると、

腰から背中の方へ。

下から上へと、バキバキだったはずの身体が巧みにほぐされていく。

 

私はかなりリンパが詰まっているようで、

私生活のヒアリングを受けながらの丁寧な施術と人体の補足情報はメモしておいたほうがいいレベル。

終始感心しっ放しでした。

 

肩から首にかけてが一番リンパが詰まっていたようで、

ほぐしながら丁寧にリンパを流してくれた辻さん。

 

「次は仰向けになれますか?」

「頭の方に行きますね♪」

 

そう言うと、

私の頭上へと移動し、枕を外して正座する辻さん。

 

(これこれ!ひ・ざ・ま・く・ら♡)

 

辻さんのふっくらモチっとした太ももの感触が、

後頭部に伝わってくる。

頭ではなく直接手で触れたい衝動を必死に我慢する私。

 

それに加え下から覗きあげる辻さんが猛烈にセクシーで、

ついつい見惚れてしまっていた。

膝枕をされながら、

再度肩からデコルテにかけてを丁寧にトリートメント。

 

安っぽい表現になってしまうが、

圧倒的にリンパを流されているのが自分でわかるほど絶妙な手技に驚きの連続。

 

極上の時間についうっとりとしていると、

 

「耳を触っても大丈夫ですか??」

 

っと辻さん。

 

一瞬戸惑ったのだが、

お願いしますと告げると、

人生初の耳のマッサージ..

 

これがなんとも心地よく、

今まで知らなかったのが勿体無いくらい。

けっこう力強くされているはずなのに、

気持ちよくてなんだか眠気が..

 

膝枕施術を終えると、

今度は私の右手側へ移動し正座する辻さん。

私の右手を手に取り、

辻さんの太ももの上で手のマッサージです。

 

辻さんの柔らかくふわふわとした手の感触と、

モチモチとした太ももの感触..

 

ああ、これも堪らん!

 

ふわふわとモチモチに挟まれる..これはまさにヘブンズ・ゲート。

ようやく辻さんのご尊顔を拝見しながらのフワモチマッサージ。

 

もし人生を終える時、

このマッサージを受けながら昔話でもしながら安らかに眠れたら、なんて幸せなのだろうか。

願わくば、そんな最期を迎えたい。

 

気付いたら私の妄想は、

辻さんとの老後まで。笑

 

両手のマッサージを終え、

次は仰向けになった両脚へ。

 

全てが柔らかな辻さんに包まれていると、

心が洗われるような..

不足していた何かを補ってもらっているような..

そんな充足感でいっぱい。

ナチュラルな辻さんは、

人を癒す自然の力の持ち主なんだろう。

 

そんなことを思いながら、

心地よい施術と会話に夢中になっていると、

 

「そろそろお時間です♪」

 

施術を終える頃には、

身体はもちろん、

心まで軽くなっていた。

 

日々の激務で本当に圧迫されていたのは、

身体ではなく心だったのだと気付かされた気がする。

 

シャワーを浴び、

部屋に戻ると、

変わらぬ柔らかな笑顔で迎えてくれた辻さん。

 

着替えが終わる最後の最後まで、

色んな話で楽しませてくれました。

 

楽しい時間の流れは無情にも早い。

名残惜しい別れの時。

 

溢れる寂しさを抑え、

本当の意味での癒しを教えてくれた辻さんと、

また必ず来ることを約束してルームを後にしました。

 

 

外へ出ると、相変わらずの雨模様。

 

そんな天気にも関わらず、

晴れやかな心身と共に帰路につきました。

 

相変わらずの安定した最高のクオリティ

LUXLAX(ラグラクス)ありがとう。

 

ありがとう辻さん!

 

曇天模様が続くこの季節、

心だけは軽やかにいきたい方は、

辻さんの癒しを頼ってみることをオススメします!

博多区博多駅前 / メンズアロマ

LUXLAX(ラグラクス)

LUXLAX(ラグラクス)体験レポート

TEL:070-4766-1466

営業時間:11:00〜翌1:00

お問い合わせの際はメンズアロマZUKAN見たとお伝えになるとスムーズです