REPORT

名店発見!清楚系美女のセクシー♡ランジェリーと本格エステに悶絶 Cassano(カッサーノ)

2019.5.13更新【筆者:馬場】

本日も快晴の馬場です。

 

遂に新元号 令和を迎えましたね。

生前退位という形で新元号を迎えるのは初めてのこと。

 

どこか年越しと同じような前向きな雰囲気に感じたのですが、

「明けましておめでとう」のような定型の挨拶がないもんですから、

戸惑いを感じたのは私だけではないはず。

 

私はとにかく、

令和もメンズアロマを開拓していきますよー!!

 

っということで、

GW真っ只中、令和初のメンズアロマへ馳せ参じました。

 

今回突撃したお店はこちら!

 

イメージ画像1

ホームページを見ると、「超一流のお客様へ贈る」と書いてあったので気になっての選択。

その名もCassano(カッサーノ)です。

 

超一流になりたい二流の私だからこそ、超一流を体験しておきたいのです。

後にセラピストさんから聞いたのですが、今年3月にオープンしたばかりの新店だそうです。

どおりで調べても情報が出てこない訳だ。

情報がないことが逆に男心をくすぐります。

見えそうで見えないチラリズムのようで..

新店って響きもいいですね。

 

振り返ってみると令和新時代に相応しい選択となりました!

 

それでは早速ルームへの道順をまずはご紹介。

 

Cassano(カッサーノ)のルームは博多区住吉エリアにありました。

キャナルシティ博多のすぐそば!

JR博多駅からも徒歩数分で到着できるアクセス抜群の場所でした。

 

イメージ画像2

いつものように「JR博多駅」へ舞い降りた私。

 

GW真っ只中の博多駅は、多くの人で賑わっていました。

催し物なんかも至る所で開催されています。

この時気付いたのですが、そういえばこの日は博多どんたく..

 

ご存知ない方の為に一応解説すると、

「博多どんたく」とは九州の人間には言わずと知れた福岡を代表する祭りの一つ。

動員数は200万人を超える国内最大級の規模を誇ります。

「どんたく隊」と言われる老若男女の様々なグループが演舞を披露するまさに福岡市民による福岡市民の為のビッグイベント。

 

こんな晴れやかで活気のある博多駅ですが、

根暗で人混みが苦手な私は、早足で人混みをかき分けながら進みます。

 

イメージ画像3

博多駅の博多口から出て、目の前の「博多駅前通り」を真っ直ぐに「キャナルシティ博多」方面へ進みます。

ここもGWを楽しむ人、人、人。

まさに雑踏に揉まれるこの状況に、既に疲労感を感じてしまう私..

 

イメージ画像4

博多駅前通りをしばらく真っ直ぐに進むと、

左手に青色の看板「三好不動産 スマイルプラザ」が見えてきます。

ここを目印に左に曲がります。

 

左に曲がったらもうすぐです。

そのまま真っ直ぐに進み..

 

イメージ画像5

右手に「キャナルシティ博多」が見えてくればCassano(カッサーノ)のルームの近くに辿り着きます。

詳しくはお店の人が丁寧に教えてくれるのでご安心を。

周辺にはコインパーキングもたくさんあるので、車で来ても便利な場所です。

 

さて、今回も無事に到着したものの、人が多すぎてヘロヘロ状態。

一刻も早く、人混みから離れた空間で美女の癒しを我が肉体に。

 

そう願いならが目的のマンションを見上げると、

高級感のあるオシャレな建物じゃありませんか。

天気が良いから尚更輝いて見えます。

 

ここに住んでいる人羨ましい..

なんて思い、

心なしか息を荒くしながらマンションのエントラスに入りオートロックを解除してもらいました。

 

早速エレベーターに乗り目的のフロアを目指します。

 

階数が上がるカウントを見つめながら、良いセラピストさんとの出会いにお祈り。

街の賑わいを掻き分けてきたせいか、いつもより落ち着いている私。

 

エレベーターの扉が開き、目的の階に到着。

少し迷ったものの、何とかルームの扉の前に到着しました。

 

何度経験してもやはり胸が高鳴るこの瞬間..

 

意を決して、ピンポン!

ガチャ..

 

開いた扉からひょっこりと顔を出してくれたのは、

落ち着いた髪色がよく似合う色白清楚系美女!

SKE48の松井珠○奈を思わせる落ち着いた雰囲気と大人の色気がムンムン漂う感じが堪りません。

 

ご紹介しましょう。

本日担当していただいたのは長谷川りんさんです!

 

賑わう街に揉まれ事前の妄想を忘れていたので、

不意を突かれた美女の登場に思わず、

「おっ!」

と声を出してしまった私。

 

「こんにちは♪ よろしくお願いします♪」

 

と愛らしい笑顔で迎えてくれました。

 

部屋の中へ足を踏み入れると、

綺麗でオシャレな部屋が視界に広がります。

薄明るい空間に落ち着いた間接照明。インテリアのセンスも光ります。

 

扉が閉まった音を聞いた瞬間、

さっきまでの街の賑わいから隔離され、

一気に癒しの世界に誘われてしまった私。

 

心地よいテンポで流れるヒーリング系のBGMに、

ほのかに香る女性特有の甘い匂い..

 

入室してから何故か一気に緊張するという今までにない体験。

 

なんだか先ほどまでとのギャップに脳みそが混乱状態のまま、

部屋の奥に用意されたソファに腰をかける。

 

少し部屋の中を見渡すと、色違いのラブドールのランジェリーが部屋の隅にかかっているのが目に入った。

りんさんの下着を見ているようで、急に恥ずかしくなった。

 

りんさんからコースの説明を受けながらメニュー表を見ていると、

オプションで「コスプレ」の文字が。

 

りんさんに尋ねると、

先ほど目に入ったラブドールのランジェリーの衣装がオプションになっているようだ。

 

説明を聞いて、改めてランジェリーに目をやると、

かなり露出度が高くてセクシー♡

 

オプション付けてもいいですか?とりんさんに尋ねると、

 

「はい..♡」

 

っと少し照れながら答えてくれたりんさん。

 

(うぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!白目)

私の心の内に秘めたどんたくが騒ぎ出した。

 

何色がいいですか?っと聞かれたので、

淡いピンク・ビビットなピンク・ブラウン・黒の中から迷わず黒を選択。

清楚系の落ち着きもありつつ、攻めた感じが大好物です。

 

それにしても、

りんさんの醸し出す大人の色気は妙にエロい。

それでいて、会話の受け答えや所作にも品性を感じる。

ずっと目を見ていると吸い込まれそうな美女。

きっと黒のランジェリーがよく似合うだろう.. ムフフ..

 

いつものペースを取り戻し、

妄想に耽けながらしっかりとシャワーを浴び部屋に戻ると、

そこには黒のランジェリーに着替えたりんさんが..

 

「おかえりなさい♡」

 

でかしたぞ自分!

やはり思った通り、黒のランジェリーがよく似合う!

 

りんさんの白い肌と黒のコントラストが抜群に効いてとてつもなくエロい!

鬼に金棒とはまさにこのこと。

 

心の中で何度もYES!を連呼していると、

自然と私の下半身の山笠が天を仰いでいた。

 

色んな意味でまだ早いだろうと自身にツッコミを入れながら、

部屋の中央に敷かれたマットへ山笠を守りながらダイブ。

 

マットの絶妙な柔らかさとふかふかの枕。

既に心地がいい。

 

「それでは指圧から始めていきますね♡」

 

そう言うと私の尻に跨り、腰の指圧を始めてくれたりんさん。

 

絶妙な力加減でピンポイントにツボを捉える技術に、

圧倒的な快感に襲われる私。

さっきまでの雑踏が嘘のように、この洗練された個室で、美女と二人っきりでマッサージを受けているこの時間。

なんて幸せなんだと心酔してしまう程。

背後から聞こえてくるりんさんの柔らかな声もなんとも心地いい。

 

腰から背中を終えると、

りんさんの手は下半身の方へ。

 

相変わらずの慣れた手付きで、

両脚を丁寧に揉みほぐしてくれました。

最後に足裏のツボまでもしっかりと刺激され、私の体の準備もバッチリ整いました。

 

「それではオイルを使っていきますね♡」

 

オイルを手に取り、グチュグチュと馴染ませる音がとてもいやらしい..

 

すっかり準備万端な私の脚にオイルが馴染んだりんさんの手が触れると、

それだけでピクッと反応してしまった私を見て、クスッと笑うりんさん。

顔は見えないが、きっと意地悪そうな表情をしているのだろう..

 

縦横無尽に私の脚を這っていくりんさんの手付きは、まさにプロ。

よくテレビで見たことのあるエステティシャンの手付きと全く同じ。

絶妙な力加減でリンパを捉えながら、

細かな所作で丁寧に両脚をほぐしていく。

 

さてはりんさん、エステティシャン経験者だなっと勘繰り、

りんさんに尋ねるとやはり的中。

 

やはりプロの技術は全然違う!

 

高揚している間に両脚のトリートメントを終え、

 

「脚、曲げられますか?」

 

っとりんさん。

 

勿論!

っと言わんばかりに素早く片脚をカエルのように曲げる私。

 

と同時に、

解放された私の鼠蹊部にスーッと入ってくるりんさんの白くて細長い指。

 

「うっ..!」

 

突然の刺激につい声を出してしまった。

またもや背後でクスっと笑うりんさん。

 

敏感に反応する私にお構いなしに、

内太ももから鼠蹊部をりんさんの指がヌルヌルと這っていく。

徐々に鼠蹊部の深いところに滑り込んでくるりんさんの手。

とてつもない快感と連動するように、

呼吸が荒くなっていく。

 

「次は反対側です♡」

 

逆脚もたっぷりと刺激され、

終える頃には私の脳みそはもうトロトロ。

山笠の勢いも最高潮。

呼吸が荒くなり過ぎて酸素が足りない..

 

 

「じゃあ次は、仰向けにお願いします♡」

 

仰向けになって息を整えると、りんさんの顔と久しぶりにご対面。

 

ああ、やっぱり可愛い..

 

ちょっと意地悪な表情をしながら胸部の施術を始めてくれたりんさん。

りんさんの顔と急接近するこのシチュエーションが堪りません。。白目

妖艶に胸を這い回るりんさんの手。

その動きが更に興奮を高めていく。

 

すると徐々にりんさんの手は下半身..鼠蹊部へ。

 

集中するりんさんの姿、

その表情、

黒のランジェリー、

それら全てがセクシー過ぎて脳みそが溶けてしまいそう。

時折覗かせるセクシーな谷間が悶絶級。

 

濃密に、たっぷりと鼠蹊部を癒してもらいここでタイムアップ。

 

全身の力みがすっかり無くなり、

ぐったりと横になる私に、

 

「ふふ♡ 大丈夫ですか?♡」

 

とりんさんは優しく声をかけ、私の身体を起こしてくれました。

 

至極の時間の余韻に浸りながらゆっくりとシャワーを浴び終え、

着替えながらりんさんとしばらくの談笑。

 

時間ギリギリまでキャピキャピと会話を楽しませてくれました。

 

終わるころにはすっかりりんさんに心を開いてしまっていた私。

落ち着いた雰囲気とは裏腹に時折見せる無邪気な笑顔に、

もう私メロメロでございます。

 

また必ず再訪することを約束し、

部屋を出る時には満面の笑顔で手を振りながら見送ってくれました。

 

 

夢のような空間から外に出ると、やはりそこにはGWの人混み。

さっきまでの時間がまるで嘘のように儚く感じる..

 

夕方のいい時間、折角なので、

帰りに今回のルームのすぐ近くにあるシャレオツなカフェに立ち寄りました。

 

イメージ画像6
イメージ画像7

「sorriso 博多」というイタリアンのお店。

【食べログ】sorriso 博多

 

何気なく入ったこの店もいい感じでした。

博多どんたくに感化されて注文した明太子クリームの生パスタ、絶品です。

 

 

最高の美女に、至極のマッサージ、そして美味い飯。

いやはや、最高のGWをありがとうりんさん。

自分も少し一流に近づけた気がします。

博多区住吉 / メンズアロマ

Cassano(カッサーノ)

Cassano(カッサーノ)体験レポート

TEL:090-1929-3834

営業時間:12:00〜翌2:00

お問い合わせの際はメンズアロマZUKAN見たとお伝えになるとスムーズです