REPORT

もち肌美女の超密着・悶絶級の秘儀連発に喘ぐ Aromange(アロマンジュ)

2019.3.26更新【筆者:金太郎】

40歳を目前にまだまだお一人様を謳歌する金太郎です。

同級生や同期入社の悪友が落ち着く中、

時間を見つけては流れ着いた福岡でエンジョイ中。

そんな金太郎ですが、

最近、世間一般的に仕事の責任も増えていき、身体の衰えも感じる日々。

 

そう、金太郎の願望は、

「疲れた体をとことん癒したい」

出来るなら、可愛い子に癒してもらいたい。

 

世の男性諸君、

日常の疲れが溜まりに溜まっていませんか。

 

金太郎は、お金は貯まらなくても、

ストレスや疲れはドンドンと貯金している今日この頃。

 

そこで、福岡メンズアロマ通一押しの、

博多駅前3丁目エリアにあるAromange(アロマンジュ)に突撃してきました。

イメージ画像1

 

そうです。

通の人ならご存じの密着アロマで定評のある人気店。

 

商業圏中心の福岡には、九州各県から美人や可愛い女の子が集まります。

その中で、博多・天神界隈では、

男子がみな振り返るほどの可愛い女の子を大勢見かけますよね。

 

当然、可愛い子が集まるエリアのメンズアロマのレベルは高い。

その中でも必ずと言っていいほど名前が上がるのが、今回の“Aromange(アロマンジュ)”

 

これまでの体験レポートはこちらからどうぞ!

Aromange(アロマンジュ)体験レポートまとめページ

 

前日、久々のバッティングセンターで打ち込んだせいで油の切れたロボット状態。

歩く度に全身が筋肉痛……。

 

一歩でも歩数を稼ぐべく、

そして、噂の密着アロマを求めて、

博多駅前3丁目エリアまでの最短ルートを見ていきましょう。

イメージ画像2

 

JR博多駅 博多口(天神方面)を出て、西日本シティ銀行本店を目指します。

博多口から出て正面にある赤茶色の大きな建物なのですぐに見付けられますよ。

イメージ画像3

 

予約時間まで余裕があれば、

日本郵便が手掛ける商業施設KITTE(キッテ)博多で食事やお茶をして時間を潰せます。

イメージ画像4

 

博多駅前エリアはメイン通りから外れると初めてだと迷いやすいので、

出張組や慣れていない人には特におすすめのスポットです。

イメージ画像5

 

西日本シティ銀行本店とニッセイビル(日本生命博多駅前ビル)が並ぶ間の道を入ると、

直ぐに明治公園があります。

 

明治公園から博多駅の方角を振り返ると、先ほどの西日本シティ銀行本店が見えますよ。

イメージ画像6

 

明治公園(右手)を過ぎると、一本目の道に専門学校が入るビルがありますので、

ここを右に曲がって直進していきます。

イメージ画像7

 

そのまま200mほど真っすぐに進みます。

右手にローソン、そして左手にファミリーマートを過ぎたら、右手に日本政策金融公庫の黄緑の看板と建物が目に入ってくると思います。

ルームはこの周辺です。

※詳しい場所はお店のスタッフが丁寧に教えてくれますので安心ですよ。

イメージ画像8

 

博多駅を出てからルームまで徒歩5〜6分といったところでしょうか。

振り返っての動線はこんな感じです。

正面奥に見えるのはJRJP博多ビルです。

イメージ画像9

 

近隣にはコインパーキングがたくさんあるので、

車での来店も安心。

イメージ画像10
イメージ画像11

 

ルームの近くには、

食べログポイント3・63(19年3月現在)の「うどん平」が。

当日のお昼時にはいつも通り行列が出来ていました。

【食べログ】うどん平

イメージ画像12

 

さあ、教えてもらったマンションに到着です。

高級感のある外観。

エントランスなど内装もキレイです。

 

予約数分前にお店に確認の連絡を入れて、

中で待つセラピストさんにオートロックを開けてもらい、

エレベーターでお部屋へ……。

 

ピンポーン!

 

「おかえりなさい」

 

出迎えてくれたのは、

とびっきり笑顔の滝沢せなさんです!

大きな目がキュート。

そして、純白のような白い肌とツヤツヤ髪。

 

軽い挨拶を交わしつつ、思わずせなさんに目が釘付けになってしまいました。

 

ショートパンツとランジェリーのようなタンクトップ姿。

男の妄想だけで“セクシー&キュート”を体現させたかのようです。

 

早くも…大当たりだと確信!

 

メインルーム内は、ブラウンを基調とした落ち着きのある雰囲気。

ゆったりとしたBGMも相まって、何だか非日常空間に入ってきたような感覚に。

 

温かいおしぼりとよく冷えた緑茶をいただき、

コースの確認を終えると、

シャワーの準備をせなさんがしてくれます。

 

キビキビと動く真っ白な太ももに再び釘付けになりながら、

ハイテンションで冷たい緑茶をいただきます。

 

さあ、シャワーの準備が完了です。

清潔なシャワールームで、念入りに身体の隅々まで洗い流します。

 

この日の博多は気温19℃。

けっこうな汗をかいていたみたいです。

しっかりと汗を洗い流した感があり、爽快。

 

ぎゅっとバスタオルを腰に巻き、

メインルームへ戻ります。

 

すると、

「おかえりなさい」

笑顔たっぷりのせなさん。

 

「ほんと可愛いな〜」

こちらも思わず、ごく自然と笑顔がこぼれます。

 

案内され、マットにうつ伏せになります。

そしていよいよ施術の始まりです。

 

まずは足の裏からふくらはぎ、太もも、

そしてバスタオルを少しはだけて、お尻、腰、背中と…

下から上に向かっての揉みほぐし。

 

揉みほぐし箇所が腰から上にきたら、

せなさんがお尻の上に乗ってくれます。

まさしく、マシュマロヒップの感覚。

そして、

吸い付くような太ももの感触。

 

これはまさに、極楽……。

何だか温泉にでも浸かっているような、

いや、それ以上の幸せな気分です。

 

体重を上手く使って、心地いい刺激を筋肉痛の身体に与えてくれます。

ゆったりと流れるBGMに合わせての刺激がとろけそうなほど心地いい。

 

街中で見かける振り返るほどの美人さんが、

私にお尻を乗せて身体をケアしてくれている現実にただただ夢心地。

 

背中まで揉みほぐしが終わると、

「オイル使っていきますね」

とせなさん。

 

先ほどと同じように、

足裏から上半身へと向かっていきますが、

今度は、

なんと、

超密着!!

 

背中でせなさんの密着感を感じながら、

手のひらや肩、腕を超スローモーションで優しく指を滑らせてくれます。

 

気がつけば、せなさんの顏は真横に……。

恥ずかしくて顔を赤面させてしまいましたが、

密着する度に何だか打ち解けた気分になり、

会話も弾みます。

 

すると…

「次は恥ずかしい格好ですよ」

 

ん???

 

「四つん這いですよ」

ニコニコしながら、せなさんは言います。

 

「楽な姿勢でお尻をもっと突き出してください」

そう優しく言いながら、後ろに回るせなさん。

 

そして…

太もも、お尻のキワ、鼠径部とオイルを贅沢にたっぷりと使い、

抜群のフェザータッチで癒してくれます。

 

触れるか触れないかほどのギリギリの感触が、得もゆわぬ快楽に感じます。

初めての人は驚くでしょうが、

最初はこそばいと感じていても段々と“気持ちいい”方の比重が高まっていきます。

 

気持ち良すぎて、あえぎます。

これはまさに悶絶……。

 

指先の秘儀にもだえながら、

快楽に引きこもります。

 

オイルを使ったフェザータッチの連続で、

身体にスイッチが入ったような感覚に……。

もうほんの軽く触られただけでも、声を漏らすほど快感。

 

ん♡あぁ…♡

 

すると今度は、

すっかり敏感にされた身体を仰向けにして、

正面に座るせなさんの太ももに私はM字ポーズで足を絡める。

 

すると、

太もも、足の付け根…

さらには鼠径部を更にフェザータッチで施術されていきます。

 

せなさんのこの指の動き、まさに“秘儀”

一子相伝の技のよう。

 

真似しようと思ってもそうそうできないmm単位の動き。

 

そして仰向けのまま、

添い寝をしてくれるせなさん。

感じるのはやはり密着感。

それも超密着です。

そのまま、手と足が届く範囲を入念に施術してくれます。

 

夢ならさめないでほしい。

時間がこのまま止まってほしい……

そんな天国気分の中、

濃厚な時間ほどあっという間に感じるもの。

お時間となりました。

 

再びシャワーの準備をしてもらい、

身体に残ったオイルを落としていきますが、

水溶性オイルなのでお湯ですぐに落ちるのがうれしい。

 

オイルには香料を使っておらず、

飲み物を緑茶にしているのも香りをお客さんに残さないためだとか。

施術だけでなく、そんな細かいところへの気配りもお客様目線のお店ですね。

 

シャワーから出ると、

せなさんが新しい温かいおしぼりと冷たい緑茶を準備してくれていました。

残り時間たっぷりとお話しをしてくれたのも嬉しかったです。

 

100分コースを最初から最後まで濃密に味わえました。

油の切れたロボットのような身体も、

フワッと軽くなったようで大満足でした。

 

帰りは、今回のルーム近くの人参通り添いにある「福島菓子舗」で友人にクッキーシューを買って帰りました。

【食べログ】福島菓子舗

イメージ画像13

 

そんな柔らかい気持ちにもしてくれたせなさんの施術。

身も心も完全にリフレッシュできました。

博多区博多駅前と中央区舞鶴 / メンズアロマ

Aromange(アロマンジュ)

Aromange(アロマンジュ)体験レポート

TEL:080-9100-4621

営業時間:10:00~翌2:00

お問い合わせの際はメンズアロマZUKAN見たとお伝えになるとスムーズです